野菜パウダーレシピ集

太刀魚のソテ〜レモンバターソース〜(スタッフ 吉川)

こんにちは、みのるオンラインの吉川です。
本日も平山友美先生のレシピを公開します。
【平山友美先生 PROFILE】

t02000300_0200030011343506834.jpg

気軽なおもてなしサロン「Moderate」(「食」を楽しむことを学ぶ教室)を主宰。
慶応義塾大学卒業後、米国でのボランティア活動を機に「おもてなし」の楽しさを伝える教室を開こうと奮起!
料理・製菓・製パン・テーブルコーディネートと各分野の専門的な勉強をスタート。エコール・キュリネール国立(フランス・イタリア料理専攻)卒業他、都内の教室を中心に多くを学ぶ。
同時にテーブルコーディネーターのプロ養成機関「彩食絢美」(手島麻記子氏主宰)にてテーブルコーディネーターの資格取得。「食」と「食を彩るもの=テー ブルコーディネート」は一体のものという部分を自ら企画・実践し、独自のスタイルで「人の見える」温かい食空間を提案し続けている。
食育に関する活動や地域産品の発掘や流通促進のお手伝いをしながら、出会ったモノやヒトを通じて感じたことを書き綴る、執筆活動もライフワークの1つ。 栄和企画有限会社代表取締役。

太刀魚のソテ〜レモンバターソース〜

o0400026611343550750.jpg

使用したパウダー
レモンパウダー

t01990329_0199032911343565253.jpg


材 料

太刀魚     2切れ
(その他、スズキやイサキ、タイ、タラなど白身魚)
塩・白こしょう・小麦粉 各適量
バター 40g
レモンファインパウダー 小さじ1/2
レモン汁 1/2個分
いんげん 5〜6本
ズッキーニ 適量
ミニトマト 4〜5個


作り方

1. バターはしばらく室温において柔らかくして、レモンパウダー を加え、塩と白こしょうを少々加えて味を調える。
(有塩バターか無塩バターかで塩加減は変わるので、味をみて
 好みの鹹さにする)
2. フライパンに油(分量外)をひいて、先に付け合わせの野菜を炒める。
いんげんは先にさっとゆでてから炒める。ズッキーニは、やや厚めの輪切りに、ミニトマトは半分に切る。 炒めたら、いったん別の皿に取り出す。
3. 魚の切り身に塩・こしょうをして小麦粉をはたいたら、盛りつけるときに
上側にくる面から先に焼く。
4. 反対側に返して焼き、両面にこんがりと焦げ色がついたら
1の合わせバターを入れて、溶けてきたバターをソースのように
魚全体にからめる。
5. バターが焦げないうちにレモン汁を加えてすぐに火を止める。
6. 魚を取り出したあとのフライパンに2の野菜を戻し入れて、温めながら
バターソースを絡める。

平山友美です。

私は仕事柄、「食」に関わる様々な専門家の方たちとお話する機会があります。
今日も管理栄養士の先生と一緒に食育セミナーをやっていました。
先日は、漢方の先生とお話していて、初めて漢方に興味を持ちました。
「漢方」の定義としては、日本における中国伝統医学の総称だそうです。

でも、西洋医学が病気になってから治療する、化学薬品を使うのに対して、
東洋医学は、「未病」を治す、予防医学の考え方です。
薬も、草の根や木の皮など自然の中にあるものを身体の中に取り入れて、
バランスを保つという考え方をするそうです。

 知れば知るほど奥深い・・・・何種類もの漢方薬の入ったケースを前に
興味深々になりました。

 しかし、ふと、先生が「阿膠(あきょう)」という漢方薬の紹介をはじめると、
もっともっと、興味が湧きました!
「阿膠」とは、ロバの皮だそうで・・・ ちょっとレザーっぽい匂いはあるが
それほど抵抗はないので、毎日、味噌汁とかに入れて飲んでみて・・
そしたら、お肌がしっとりツルツルになるよ・・・とおっしゃる先生。

 実際、某テレビ番組で、毎日「阿膠」をヨーグルトなどに混ぜて
摂取し続けた方が、見違えるほど若返って、息子の同級生に声を掛けられるくらいになったとか??
 そんなスゴイものならぜひ、私も・・と思い、早速、試しはじめました!
確かに、最初は匂いに慣れず・・・でしたが、何事も継続することが大事!
若返りの効果のほどは、まだ分かりませんが、ティースプーン1杯くらい、
味噌汁に入れて摂取しています。

 さて、なぜ、レモンファインパウダー のお話でこんな長い前置きがあったのかと
言いますと、この「レモンファインパウダー」(他、「ゆずファインパウダー 」)は、
レモンの外皮を粉末にしてあります。

 「レモンファインパウダー」という商品名で「レモン果汁の味」をイメージされると
ちょっと違うと感じられるかもしれません。
レモンの外皮(おそらく)白い部分も一緒に粉末になっているので、少し苦味があります。 レモン果汁の感覚でたっぷり使うと、苦い味が勝ってしまいますので注意してください。

 実はレモンの皮にもカルシウムなど栄養も含まれているのです。
でもたいてい、果汁だけ絞ったら捨ててしまいますよね、
それに皮まで食べようと思ったら、輸入レモンは
ポストハーベスト農薬の問題がありますから不安もあります。
(日本では禁止されている収穫後の農産物に使う殺菌剤や防かび剤のことです)
その点、このレモンファインパウダーは、国産のレモンの皮使用で安心です。
本来なら捨ててしまう部分をこんなパウダー状にして料理に利用できるって、
良い事ですネ。 広島産のレモンも使ってあるとのことですが、
瀬戸田のレモンでしょうか?  
 瀬戸田の方では、味噌汁にもレモンを入れるそうですよ!
ちょっと苦味はありますが、薬膳感覚で色々なものに混ぜてみてください。
 
レシピは、旬の太刀魚を使ったレモンバターソースをご紹介します。
太刀魚はバターにもよく合います。
バターの味に負けないくらいレモン果汁を入れてみると、
爽やかな夏の一品になりました。
付け合わせの野菜は、お好みで色々、ソテしたものを添えてみてください。
例えば、ズッキーニやオクラなどもおススメです。


《付け合わせ野菜は夏野菜中心に・・・》
o0400026611343560904.jpg

塩焼きや煮つけ・・など、和献立に偏りがちが魚料理ですが
フランス料理でも魚は使います。 但し骨は除いてありますが・・・・・
太刀魚で苦労する点はここですね、
ちょっと、骨が気になる方は、めんたいなど骨なしで売っている魚を
使ってみてください。
 
《完成写真》
o0400026611343550750.jpg


商品一覧

野菜パウダー

ほうれん草 にんじん かぼちゃ 明日葉 しょうが ブロッコリー むらさき芋 とうもろこし れんこん ごぼう こまつ菜 ゆず れもん 発芽玄米 さつまいも よもぎ 菊いも いよかん いよかん

乾燥野菜

ごぼう にんじん れんこん かぼちゃ

生野菜とどこが違うの?国産の生産者の顔が見える野菜をそのままパウダーにしたものです。

ファインパウダーができるまで 畑から加工まで

野菜パウダーレシピ集