野菜パウダーレシピ集

懐かしい野菜の蒸しパン

実は、野菜ファインパウダーを知ってからずっと作りたかったのがコレ!
「蒸しパン」です。 ここに「懐かしい」という形容詞をつけてる時点で年齢が分かってしまいそうですが、
共感してくださる人が多くいらっしゃれば嬉しいデス。

私はもともと、パンやお菓子作りからはじまり、最初に自分で開いた教室もパンとお菓子の教室でした。 今では考えられないのですが、毎朝、パンを作るために朝4時起きして、手捏ねで作っていたこともありました・・・。
ホームペーカリーが出始めた頃は、最初は珍しさもあって、
毎日、機械で焼き上げていた時期もありました。でもある時からあまり美味しいと思わなくなってきました。同じ材料、同じ機械で作っていると、同じ味にできあがるので、自分でも飽きてしまったのでしょうね。
それは、当時のパン教室で習ったマニュアル通りに作ったパンでも同じでした。
決められた材料を使って、決められた通りに先生と同じ機械を使って捏ねたパンはいつも同じ味でした。
計量する分量も覚えてしまい、なんだか、同じ作業の繰り返しで気持ちがこもらない・・・・ こんなパン作りのどこ楽しいんだろう?と思い始め、それからが手捏ね時代の到来だったのです。
今では、ゆっくりパンを捏ねる時間もなくて、短時間にできるものを中心に考えていますが!

作ったパンやケーキをお店に「商品」として出す場合は、きちんと計量することは大事。 
買って食べるたびに味が違ったら、お店の味も決まらないし、
お客様も自分好みの味かどうか分からないものを買うのは、不安になります。
でも家で作るお菓子やパンは、多少アバウトに作った方が美味しいく感じることが
あります。 そして、本当の出来立てを食べられるのも家で作ってこそ。
今回は、神経質に計量をしなくても良い気軽な蒸しパンをご紹介しました。
どの野菜ファインパウダーを使っても面白いかな・・と思いましたが、
最初はベーシックに、にんじん、ほうれん草にしました。
野菜ファインパウダーは、生の状態からいきなり粉末にするのではなく、
一度、蒸して乾燥させて作ります。 家庭でするときも、蒸すという調理法は野菜の甘みを
引き出してくれるという良い点がありますが、にんじんファインパウダーは
特に甘味が強いのが特徴です。 他のパウダーよりちょっと湿気を吸いやすいのか、開封した後でダマになってしまいやすいので、使った後はしっかり封をしてください。
にんじんやかぼちゃパウダーは、他のに比べると多めに入れても良いようです。
ほうれん草や紫イモは、あまりたくさん入れると、色が濃くなってしまいます。
今回はパウダーだけ混ぜた蒸しパンですが、ナッツやチーズ、その他食感のあるものを混ぜてみても楽しいと思います。ファインパウダーを使って野菜の下準備が
不要な分、色々アレンジを楽しめます。
砂糖や油は、生地をしっとりさせてくれる効果があるので、あまり減らすと
パサパサした蒸しパンになってしまいますので、程度に減らしたり増やしたりしながら、楽しい蒸しパンを作ってみてくださいね。


材料 プリンカップサイズ5個分

卵・・・・・1個
上白糖・・・・・60g
薄力粉・・・・・100g
にんじんファインパウダーなら・・・・・大さじ1
ほうれん草ファインパウダーなら・・・・・小さじ1
ベーキングパウダー・・・・・小さじ1
牛乳・・・・・50cc
紅花油(サラダ油)・・・・・大さじ2


レシピ

(1)薄力粉、野菜ファインパウダー、ベーキングパウダーをボールに入れて、
泡立て器でよく混ぜておく。
(2)大き目のボールに卵を割り入れて混ぜ、砂糖、牛乳、油を順に加えて混ぜる。
(3) (2)に(1)の粉類をふるいながら加えて、泡立て器で混ぜる。
(4) マフィン型やお弁当用のおかずカップなどに7分目くらいまで入れ分けて、
蒸気の上がった蒸し器で、約12〜13分蒸す。
竹串を中央にさして何もついてこなかったら出来上がり。
※お弁当用のおかずカップ、アルミカップなど型が変形しやすいものを使う場合は
湯呑茶碗などに入れて、蒸す間に型が広がらないようにして蒸してください。


平山友美
Tomomi Hirayama

気軽なおもてなしサロン「Moderate 」(「食」を楽しむことを学ぶ教室)を主宰。
慶応義塾大学卒業後、米国でのボランティア活動を機に「おもてなし」の楽しさを伝える教室を開こうと奮起!
料理・製菓・製パン・テーブルコーディネートと各分野の専門的な勉強をスタート。エコール・キュリネール国立(フランス・イタリア料理専攻)卒業他、都内の教室を中心に多くを学ぶ。
同時にテーブルコーディネーターのプロ養成機関「彩食絢美」(手島麻記子氏主宰)にてテーブルコーディネーターの資格取得。「食」と「食を彩るもの=テーブルコーディネート」は一体のものという部分を自ら企画・実践し、独自のスタイルで「人の見える」温かい食空間を提案し続けている。
食育に関する活動や地域産品の発掘や流通促進のお手伝いをしながら、出会ったモノやヒトを通じて感じたことを書き綴る、執筆活動もライフワークの1つ。 栄和企画有限会社代表取締役。


商品一覧

野菜パウダー

ほうれん草 にんじん かぼちゃ 明日葉 しょうが ブロッコリー むらさき芋 とうもろこし れんこん ごぼう こまつ菜 ゆず れもん 発芽玄米 さつまいも よもぎ 菊いも いよかん いよかん

乾燥野菜

ごぼう にんじん れんこん かぼちゃ

生野菜とどこが違うの?国産の生産者の顔が見える野菜をそのままパウダーにしたものです。

ファインパウダーができるまで 畑から加工まで

野菜パウダーレシピ集