野菜パウダーレシピ集

ほうれん草パウダーのベーグル

どんな料理に入れてもきれいなグリーンが映える、栄養満点のほうれん草パウダー。レバーに匹敵するほどの鉄分、アンチエイジングにも注目のベータカロチ ン、デトックス効果の高いカリウムや食物繊維……。ほうれん草ならではの恵みがぎゅっとつまったほうれん草パウダーを使って、今回は神奈川県横浜市でパン 教室 Enchanteを主宰している細村幸枝さんに、ヘルシーでおいしいベーグルパンを作っていただきました。


材料(5個分)

強力粉・・・・・300g
ほうれん草パウダー・・・・・9g
インスタントドライイースト・・・・・小さじ1/4
塩・・・・・3g
砂糖・・・・・20g
モラセス(糖蜜)・・・・・大さじ1
水・・・・・180g
とじ目印用コーンミール(またはごま)・・・・・適量
ケトリング用モラセス(または砂糖大さじ2)・・・・・大さじ1


レシピ

1. 強力粉、ほうれん草、インスタントドライイーストをホイッパーでよく混ぜる。

2.  (1)の中心に穴を開けて塩、砂糖を入れ、モラセスと水を加えて溶かす。

3.  粉全体を混ぜて生地をまとめ、台の上に出してこねる。

4.  生地に弾力が出るまでこね、耳たぶほどのやわらかさになったら5分割して丸める。水分が足りない場合は手に水をつけ、少しずつ水分を加えて調整する。

5.  そのまま20分ほど休ませる。

6.  それぞれの生地を丸めたときのとじ目を上にし、上から手のひらでたたいてガスを抜く。

7.  奥と手前から中心に折り、ガスをしっかり抜きながらさらに半分に折る。生地のとじ目を指でしっかりとじ、さらに25cmほどの棒状に伸ばす。

8.  (7)をドーナツ形にとじ、とじ目側がわかるように水をつけてコーンミールやごまを付け、12〜13cm角にカットしたクッキングシートにのせて天板に並べる。

9.   乾燥しないようときどき霧吹きをしながら26〜28度で30〜40分発酵させる。

10.  沸騰した湯にモラセスを溶かし、ベーグルをゆでる(ケトリング)。片面10秒ずつ両面ゆでたら湯を切り、天板にのせる。

11.  200度のオーブンで15分ほど焼く。


プロが教える”ここがポイント!”

ヘルシーなベーグルに、ほうれん草の栄養をたっぷり入れて作った「ほうれん草パウダーのベーグル」。はちみつやクリームチーズ、香りの強いハムなどもよく 合います。ほうれん草パウダーは香りや色づきがしっかりしているので入れすぎには注意。強力粉と混ぜるときはホイッパーでしっかり混ぜましょう。季節に よって、水分量の加減にも注意してください。ほうれん草の灰汁が嫌いというお子さんにも、おいしくいただけますよ。

細村 幸枝(ほそむら ゆきえ)
Yukie Hosomura

料理教室でのパンコース師範科を卒業後、講師に。Le Cordon Bleuパン課程を首席にて修了。現在はパン教室Enchanteを開催し、自宅で焼き上げるパン作りの楽しさを伝えている。2、3名で行う少人数制の レッスンで、初心者も基礎から学べ、週末に通うOLから主婦層まで人気の教室となっている。

パン教室 Enchante
神奈川県横浜市青葉区美しが丘西1-4-2


商品一覧

野菜パウダー

ほうれん草 にんじん かぼちゃ 明日葉 しょうが ブロッコリー むらさき芋 とうもろこし れんこん ごぼう こまつ菜 ゆず れもん 発芽玄米 さつまいも よもぎ 菊いも いよかん いよかん

乾燥野菜

ごぼう にんじん れんこん かぼちゃ

生野菜とどこが違うの?国産の生産者の顔が見える野菜をそのままパウダーにしたものです。

ファインパウダーができるまで 畑から加工まで

野菜パウダーレシピ集