野菜パウダーレシピ集

れんこん饅頭

今日は、私の好きな和食メニューの1つ、れんこん饅頭をご紹介します。

れんこん饅頭、「饅頭」といっても甘い和菓子ではありません。
饅頭のように丸くしたれんこんに銀あんをかけていただくもの。
本来は、レンコンをすりおろして作るのですが、れんこんファインパウダーを使ってみました。
レンコンの皮を剥いてすりおろすという手間がない分、簡単です。
レンコンも種類や時期によっては、あまり粘りがでない時もあるのですが、れんこんファインパウダーは、すごく弾力のある粘りが出ました!

よくあるれんこん饅頭は、エビやぎんなんをすりおろしたレンコンに混ぜて蒸す又は揚げるといったレシピが多いようですが、我が家にはまだお上品な大人の味が分からない?!子供がいますので(笑)甘辛く味付けした鶏のミンチをれんこん生地で包んだ饅頭にしています。
れんこん生地は、れんこんファインパウダーを約2倍の水で練り合わせ、軽く味をつけたらできあがり。
でも中に具材を詰めるなら、もう少し分量が欲しいので、じゃがいもを合せてみました。 ちょっとモチモチ感もあって、美味しい生地ができました!
具を包んだ後に、蒸して作る方法もありますが、今回紹介しているレシピのように片栗粉をまぶして揚げる方がコクがあります。
蒸す場合は、れんこんファインパウダーだけのつなぎでは、弱いかもしれない(蒸したら饅頭の形が崩れる)ので、小鉢などの器に入れた状態で蒸した方がいいでしょう。
蒸し時間は約10〜12分です。

中には枝豆も入っています。
まだ暑い時期なので、生姜のすりおろしなど薬味を多めに添えるといいですよ。
冬にいただいてもきっと体が温まるはず!
もちろん、「しょうがファインパウダー」を使ってもOK。

ちなみに、中に詰める鶏ミンチがちょっと余ってしまうかもしれません。
少な目に作っていただいてもいいのですが、作りにくいかもしれないので、余った時の別の食べ方をご紹介します。

おかゆに余った鶏ミンチの甘辛煮をのせて、れんこん饅頭に掛けたあんをかけていただきます。
2日酔いの朝の朝粥におススメ?!です。

漆器や木のスプーンがあったら、ぜひ使ってみてください。
口に運んだときの当たりが柔らかい方が、美味しく感じる料理です。


材料 2〜3人分

じゃがいも・・・・・2個
れんこんファインパウダー・・・・・大さじ2
水・・・・・大さじ4
鶏ミンチ・・・・・100g
白ネギ・・・・・みじん切り大さじ2
枝豆・・・・・適量


調味料(a)⇒れんこん生地の味付け用

砂糖・・・・・小さじ2
塩・・・・・少々


調味料(b)⇒鶏ミンチの味付け用

酒・・・・・大さじ2
醤油・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・大さじ1/2
片栗粉・揚げ油・・・・・適宜


あん

だし・・・・・150ml
調味料(塩小さじ1/2・薄口醤油とみりん各小さじ1)
水溶き片栗粉・・・・・適量
薬味(わさびや生姜・柚子胡椒など)・・・・・適量


作り方

(1) ジャガイモを柔らかくなるまで茹でて、熱いうちに潰す。枝豆は茹でておく。
(2) ボールにれんこんファインパウダーを入れ水を加えてよく練り、(1)と調味料(a)を加えてよく混ぜる。
(3) 別のボールに鶏ミンチ、白ネギと調味料(b)を入れて混ぜ、軽く油をひいた
フライパンで汁気がなくなるまで炒める。火を止めて枝豆を適量混ぜる。
(4) ラップに(2)の生地を1個分ずつ置いて、中央に(3)をのせ、茶巾に絞り
形を整える。
※指やスプーンを軽く水で濡らすとくっつきにくい。
(5) (4)のラップを外し、片栗粉をまぶして160℃に熱した油で揚げる。
(6) あんを作る。鍋にだしを入れて温めながら、調味料を加えて味をつけ、
水溶き片栗粉でとろみをつける。


平山友美
Tomomi Hirayama

気軽なおもてなしサロン「Moderate 」(「食」を楽しむことを学ぶ教室)を主宰。
慶応義塾大学卒業後、米国でのボランティア活動を機に「おもてなし」の楽しさを伝える教室を開こうと奮起!
料理・製菓・製パン・テーブルコーディネートと各分野の専門的な勉強をスタート。エコール・キュリネール国立(フランス・イタリア料理専攻)卒業他、都内の教室を中心に多くを学ぶ。
同時にテーブルコーディネーターのプロ養成機関「彩食絢美」(手島麻記子氏主宰)にてテーブルコーディネーターの資格取得。「食」と「食を彩るもの=テーブルコーディネート」は一体のものという部分を自ら企画・実践し、独自のスタイルで「人の見える」温かい食空間を提案し続けている。
食育に関する活動や地域産品の発掘や流通促進のお手伝いをしながら、出会ったモノやヒトを通じて感じたことを書き綴る、執筆活動もライフワークの1つ。 栄和企画有限会社代表取締役。


商品一覧

野菜パウダー

ほうれん草 にんじん かぼちゃ 明日葉 しょうが ブロッコリー むらさき芋 とうもろこし れんこん ごぼう こまつ菜 ゆず れもん 発芽玄米 さつまいも よもぎ 菊いも いよかん いよかん

乾燥野菜

ごぼう にんじん れんこん かぼちゃ

生野菜とどこが違うの?国産の生産者の顔が見える野菜をそのままパウダーにしたものです。

ファインパウダーができるまで 畑から加工まで

野菜パウダーレシピ集