産地限定の国産野菜100%使用の野菜パウダーです。 産地にまでこだわった国産野菜を100%使用
およそ1/100ミリのミクロ野菜です。パンやパスタ
お菓子にすんなり混ざる、新しい食材です
     

ホーム > レシピ一覧 >キャロットクレープ巻き&キャロットなピラフ


自宅で作れるプロの味!おすすめパウダーレシピ
キャロットクレープ巻き&キャロットなピラフ


みのるオンラインにんじんパウダーの原料は、ミネラル豊富な九州産のにんじん。いつものお弁当にも、このにんじんパウダーで明るいオレンジ色を取り入れれば、色合いも栄養もしっかり考えることができます。今回レシピを伺ったのは、東京・世田谷で料理教室「サロン ド ルージュ」を主宰する川越直子さん。忙しい朝にも手軽にできる、栄養満点のおいしいお弁当メニューを教えていただきました。

キャロットクレープ巻き
材料(1本分)

アスパラ・・・・・1本
にんじん・・・・・適量
薄切りベーコン・・・・・1枚
ピザ用チーズ・・・・・10g
サラダ油・・・・・適量

〈クレープ生地〉
にんじんパウダー・・・・・10g
薄力粉・・・・・5g
砂糖・・・・・小さじ1
塩・・・・・小さじ1/4
卵・・・・・1/2個
牛乳・・・・・大さじ2?3



キャロットクレープ巻き
レシピ

1.アスパラは下の固い部分を取り、にんじんは5mm幅に長く切って、ゆでるか電子レンジにかけておく。
2.にんじんパウダー、薄力粉、砂糖、塩をボウルに混ぜ、卵も合わせてクレープ生地を作る。牛乳は生地の状態をみながら加減し、ダマができないよう泡立て器でよく混ぜる。生地はフライパンに丸く広げやすいよう、とろとろのソース状に。

3.テフロンのフライパンを熱し、サラダ油を薄くひいてクレープ生地を流し、フライパンをまわしながら全体に薄く生地を伸ばす。すぐにベーコンを手前のほうに置き、弱火で焼く。
4.ベーコンの上にピザ用チーズをのせ、アスパラ、にんじんをのせて手前から巻く。

5.熱いうちにラップにくるんで30秒電子レンジにかけ、完全に火を通して形を整える。
6.ラップをしたまま冷まし、3cm幅に切る。

 

キャロットなピラフ
材料(1個分)

温かいごはん・・・・・100g
にんじんパウダー・・・・・小さじ1/2
塩・・・・・小さじ1/4
こしょう・・・・・適量
ケチャップ・・・・・小さじ1
ピザ用チーズ・・・・・5g
パセリ・・・・・適量

キャロットなピラフ
レシピ

1.温かいごはんに、にんじんパウダー、塩、こしょう、ケチャップ、ピザ用チーズ、バターを混ぜる。

2.1.をにぎってにんじんの形にし、上にパセリを飾る。食べやすいようにラップで包んでお弁当箱に入れても良い。

 

プロが教える”ここがポイント!”


栄養たっぷりのにんじんパウダーは、発色も良く、お弁当に最適です。パウダーなので卵焼きに混ぜるのもいいですが、クレープにすると味がまろやかになって、にんじん嫌いのお子さんにもおいしくいただけます。また強火で焼くより弱火にしたほうが、パウダーの色をよりきれいに出すことができます。チキンライスをアレンジしたピラフには、まとまりが良くなるチーズも混ぜ、味にコクを出しました。パセリはブロッコリーでも代用可能です。

川越直子(かわごえ なおこ)
Naoko Kawagoe

世田谷区・駒沢の少人数制料理教室「サロン ド ルージュ」を主宰。企業のメニュー開発、食育講演、料理教室などを多数手がける。テレビ朝日「賢コツ!!」、TBS「2時っチャオ!」「はなまるマーケット」出演のほか、著書に「ワインと料理のマリアージュ」(美研インターナショナル)など。受賞多数。

サロン ド ルージュ
東京都世田谷区上馬2丁目