産地限定の国産野菜100%使用の野菜パウダーです。 産地にまでこだわった国産野菜を100%使用
およそ1/100ミリのミクロ野菜です。パンやパスタ
お菓子にすんなり混ざる、新しい食材です
     

ホーム > レシピ一覧 > ごぼうのティラミス


自宅で作れるプロの味!おすすめパウダーレシピ
ごぼうのティラミス



食物繊維の多い野菜といえば、ごぼう。食物繊維は、胃や腸をきれいに掃除してお通じをよくしてくれます。体の内側からきれいにしてくれる頼もしい野菜です。
今回は、そんなごぼうがしっかりと摂れるごぼうパウダーを使ったスイーツを、「パティスリー ポタジエ」オーナーシェフ・柿沢安耶さんに作っていただきました。

材料(4個分)

A
牛乳・・・・・360g
水・・・・・200g
グラニュー糖・・・・・40g
ごぼうパウダー・・・・・13g
コーンスターチ・・・・・45g

B
マスカルポーネチーズ・・・・・120g
はちみつ・・・・・36g

<シロップ>
水・・・・・200g
インスタントコーヒー(パウダー)・・・・・大さじ3
ラム酒・・・・・小さじ1
フィンガービスケット(市販)・・・・・12本
ココアパウダー・・・・・適量



レシピ

1. <シロップ>を作る。水を鍋に入れ、沸騰させ、インスタントコーヒーを入れ溶かす。粗熱を取ってラム酒を入れる。
2. Aをすべて鍋に入れよく混ぜ火にかける。混ぜながら沸騰させ、火からおろし別のボウルにあけ、さわっても熱くないくらいまで粗熱を取る。

3. Bを別のボウルに入れほぐしておく。そこに2を加え均一に混ぜる。
4. グラスに3を40gずつ平らに流し、1のシロップに浸したフィンガービスケットを一面にのせる(約1本半)。さらに3を40g平らに流し、再び1のシロップに浸したフィンガービスケットを一面にのせ、その上から再び70gのグラスの上まで流し、冷蔵庫で約2時冷やして固める。

5. 仕上げにココアパウダーをふりかける。

 

プロが教える”ここがポイント!”


ポタジエでは、ゴボウとチョコレートを合わせてケーキにします。ココアの香りがゴボウの香りのよいところを引き出して、食べやすくしてくれるためです。そこで、コーヒーとココアを使うティラミスにしてみたら……と考えました。ごぼうパウダーは加熱することでぐっと甘みが増して香りも出ます。ティラミスなのに、クリームの部分に卵も生クリームも使わないので、さっぱりヘルシーな仕上がりです。

柿沢安耶
Aya Kakisawa

東京中目黒の野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」オーナーシェフ。「おいしいだけでなく食べた人が健康になる料理」を目指しベジタリアンとなる。現在、農業支援を軸に講演会や食育セミナー、お菓子教室、商品開発など精力的に活動している。

パティスリー・ポタジエ
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-44-9
TEL:03-6279-7753