産地限定の国産野菜100%使用の野菜パウダーです。 産地にまでこだわった国産野菜を100%使用
およそ1/100ミリのミクロ野菜です。パンやパスタ
お菓子にすんなり混ざる、新しい食材です
     

 

ドライ野菜大根葉を使ったレシピ集

ドライ野菜
商品一覧

ドライ野菜ミックス

ドライ野菜たまねぎ

ドライ野菜高菜

ドライ野菜れんこん

ドライ野菜にんじん

ドライ野菜ねぎ

ドライ野菜小松菜

ドライ野菜ほうれん草

ドライ野菜ごーや

ドライ野菜大根葉
ドライ野菜ごぼう
「コロッケ」
by あきさん


<目次に戻る>
ごぼうの炊き込みご飯

【レシピ材料 3人分】

  乾燥野菜(だいこん葉)  お好みで
   ジャガイモ  中4個
   合挽ミンチ  100g
   人参  1/2本
   小麦粉 卵 パン粉 油  適量
   塩コショウ  適量

【レシピ】

1. ジャガイモは皮をむいて電子レンジで中まで火が通るまで加熱し、フォークの背で潰しておく。
2. ミンチと細かいみじん切りにした人参をフライパンで炒める。
3. Aに火が通ったら水で戻して水気をしっかり切った乾燥野菜(だいこん葉)を加えさらに炒める。
火が通ったら塩コショウで少し濃い目に味をつける。
4. Bを@に混ぜ、手のひらサイズの俵型に丸めておく。
5. 小麦粉と卵は混ぜる。
6. CにD、パン粉の順に付け、油で揚げる。

◆投稿者さんの一言◆

生のだいこん葉とは違う、力強い歯ごたえがコロッケの食感のアクセントになっていて、美味しかったです。
噛んだときに葉から甘味が出てきて、いつものコロッケとは一味違う味でした。
干してあるからこその旨みだと思います。

乾燥野菜なので水で戻しても水っぽくはならず、コロッケの具にもいいと思いました。
旦那にも好評で、美味しいといって沢山たべてくれました。
パン粉にも乾燥状態のだいこん葉を混ぜ込んでみました。
味付けのときにプラスで黒こしょうを沢山入れると大人の味になります。

 

「ミンチ丼」
by あきさん


<目次に戻る>
ごぼうのなめこ汁

【レシピ材料 2人分】

  乾燥野菜(だいこん葉)  1/2袋
   合挽ミンチ  100g
   人参  中1/2本
   卵  2個
   砂糖 しょうゆ みりん 酒 ラー油  適量
   ごはん  2膳分

【レシピ】

1. ミンチと細かいみじん切りにした人参をフライパンで炒める。
2. @に火が通ったら水で戻して水気をしっかり切った乾燥野菜(だいこん葉)を加えさらに炒める。
3. 調味料で味を調える。ラー油はお好みで。
4. 溶き卵を回しいれて火を止める。
5. どんぶりに盛ったご飯の上にかけて出来上がり。

◆投稿者さんの一言◆

だいこん葉の茎の部分の食感がしっかりあって、柔らかいだけのミンチの中で引き立っていました。
だいこん葉は水で戻してあるものの、ミンチの肉汁をしっかり吸っていて、しゃきしゃきなのにジューシーでした。
生のだいこん葉にはない濃厚さがありました。
だいこん葉を入れることで彩りがぐっと良くなりました。

どんぶりモノ大好きな旦那は大興奮でした(笑)。
ミンチの「肉ーっ」という感じの中に、だいこん葉の野菜らしさが、メタボを気にし始めた旦那には安心材料だったようです。
だいこん葉を入れたことで脂っこさも減り、美味しくいただけました。

実はコロッケ用に炒めていたミンチが多いことに気づき、少し取り分けて作ったメニューです。
わざと多めに作って今日はコロッケ、明日はミンチ丼、というのもいいかもしれません。
味付けもコロッケの塩コショウ味に対して、ミンチ丼は甘辛なので飽きもないかなーと思います。
ラー油を入れるとピリッとして美味しさ倍増ですが、お子様のいらっしゃる家庭には不向きかもしれません。

 

「大根葉の炒め物」
by おおけいさん


<目次に戻る>
かんたんお好み焼き

【レシピ材料】

  乾燥だいこんの葉  30グラム
   えりんぎ  中程度の物3本
   油揚げ  3分の一枚
   砂糖  小さじ2杯
   みりん  小さじ1杯
   醤油  小さじ2杯
   ゆずの皮  数本

【レシピ】

1. ゴマ油少量で、えりんぎ・油揚げを炒める。
2. 水で戻しただいこんの葉を加え、砂糖・みりんを入れて混ぜ、醤油を足してサッと炒める。
3. お皿に盛り、ゆずの皮を散らす。

◆投稿者さんの一言◆

風味は、ゴマ油を使ったのでゴマ油のニオイがきついにもかかわらず、だいこんの葉をかむとしっかりとだいこんの葉の風味を感じられました。

この料理はこのたび考えてみて初めて作ったもので、おいしいかどうか不安だったのですが我ながらものすごくおいしかったです。
えりんぎとの相性がすごくいいと思いました。
ご飯のおかずにもあうし、お酒と一緒にでもあうと思います。
だいこんの葉のおいしさを再認識した感じです。
だいこんの葉を、水で戻してさっと使えるというのはとてもうれしく思います。
ワンポイントアドバイスは、炒めすぎないということです。

 

「愛犬用クラッカー」
by 茨城県 sorabooさん


<目次に戻る>
かんたんお好み焼き

【レシピ材料】

  小麦粉  100g
   乾燥野菜だいこんの葉  15g
   サツマイモ  適量
   グレープシードオイル  適量
   無塩トマトジュース  適量

【レシピ】

1. サツマイモは、細かく切り、レンジで1分チンします。
2. 小麦粉をふるい、だいこんの葉、サツマイモ、グレープシードオイル、トマトジュースを混ぜてこねます。
3. 冷蔵庫で2〜3時間ねせてから、すりこぎ棒で薄くのばし包丁で食べやすいよう切り目を入れ、熱がいきわたるようフォークで数箇所穴を開けてオーブンへ、様子を見ながら、170℃で30分位焼きます。
4. 焼き上がりを見て、焼く時間がたりないようなら、10分位追加します。
焼き終わりましたら荒熱が冷めたら完成です。

◆投稿者さんの一言◆

フリーズドライを水で十分に戻してからの使用だともっと風味が出るかもしれません。
うちでは、2頭いますが1頭がアレルギーのため食事に気を使っています。
(米・玄米・コーン・鶏)のアレルギーです。
ベーキングパウダーは、あまりよくないので使用していません。
プルーン・きなこ・キャベツ・パセリ・おから。。。なんでもこねて自分流にできます。
とても簡単ですので、皆さんも是非試してみてください。
犬用だけでなく、人間の美味しくいただけます。オードブルなどのお供に。。。
素材の風味・味しかありませんので、クリームチーズなどを添えていかがでしょうか?

 

 

「だいこん葉のぺったら焼き」
by 埼玉県 kozimaさん


<目次に戻る>
かんたんお好み焼き

【レシピ材料】

  乾燥だいこん葉  15g
   干し海老  5g
   卵  2個
   薄力粉  大さじ2
「つけ汁」

乾燥ねぎ  大さじ2
にんにく  1カケ
生姜  1カケ
油  大さじ1
コチュジャン  大さじ1
トウバンジャン  大さじ1
醤油  大さじ1
砂糖  大さじ2
みりん  小さじ2
酒  小さじ2
ごま油  小さじ1
水  40cc

【レシピ】

1. 乾燥だいこん葉・干し海老は一緒につかる程度の水を入れてレンジ1000Wで2分チン!
軽く水気を切っておく。
2. つけ汁を作ります。
3. 弱火にしたフライパンに、油・みじん切りのにんにくと生姜を入れて香りを出し、水・コチュジャン・トウバンジャン・醤油・砂糖・みりん・酒を加えひと煮立ちさせてから、ごま油を加え火を止めて器に移し、乾燥ねぎを加え混ぜる
4. 薄力粉に溶いた卵を入れ、1を混ぜる
5. 油を薄くひいたフライパンに3を流し込み焼く

◆投稿者さんの一言◆

生地はフライパンが温まってから流し入れて下さい。
つけ汁を作るのが面倒なら、市販のマーボー茄子や豆腐の出来上がりソースを温めれば十分、その他からしマヨネーズなどお好みにアレンジしてみて下さい。

だいこん葉の香りはほのかです。
香菜苦手な人も大丈夫、干し海老が引き立ってますからだいこん葉のシャキシャキは程よくあります。
干し海老と生地が混ざりあい、ふんわり柔らかくて美味しい。

 

「だいこん葉の秋味噌汁」
by 埼玉県 kozimaさん


<目次に戻る>
かんたんお好み焼き

【レシピ材料 4人分】

  乾燥だいこん葉  大さじ2
   生しいたけ  1個
   秋なす  2本
   だしの素  小さじ2
   味噌  大さじ2半
   油  少々
   水  800cc

【レシピ】

1. 秋なすを縦半分に切り、全体に薄く油をぬり魚焼きグリル又はフライパンで、軽く焦げ目がつくまで焼く
2. 鍋に水とだしの素、細切りにしたしいたけを入れ煮立たせる
3. 焼いた秋なすは食べやすい大きさに切り、2に加える
4. 秋なすに火が通ったらだいこん葉を加え、すぐに味噌を溶く

◆投稿者さんの一言◆

ショリショリしただいこん葉がとろんとした秋なすと好対照で美味しいです
お椀の湯気から立ち上るだいこん葉の香りは、喉を通っても香しい
のろまな亀は味噌を溶いてからだいこん葉を加えるべしっっっっ
だいこん葉は匂いにくせが無く、何にでも合いそうです
ダイコンの葉のはあっという間にへたって色が悪くなるので、煮過ぎないように!!
味噌を溶かしたらすぐに火を止めましょう