産地限定の国産野菜100%使用の野菜パウダーです。 産地にまでこだわった国産野菜を100%使用
およそ1/100ミリのミクロ野菜です。パンやパスタ
お菓子にすんなり混ざる、新しい食材です
     

 

とうもろこしパウダーを使ったレシピ集

「お好み焼き風」
by 愛知県 イヒリーベスさん


<目次に戻る>

【材料(2人分)】

すいとんの粉 200g(すいとんの粉がなければ普通の小麦粉でもOK)
スイートコーンパウダー
スイートコーンファインパウダー
 大さじ2杯
乾燥高菜 適量
ツナ缶 1缶
コーン缶 1缶
水 130cc
お好み焼きソース、マヨネーズ 各好みの量

【作り方】

上記の材料を全てボウルにあけて混ぜ、ホットプレートで焼いてからお好み焼きソース・マヨネーズをつけるだけです。

◆投稿者さんの一言◆

これ、すごく簡単だし、お子さんのいる家庭でやると本当に楽しいかも!
混ぜるだけながら「お手伝いしてる感」があって、小さい子供さんは本当に喜んでやってくれると思います。
ホットプレートを使っているので火も安心だし(あ、火傷にだけは気をつけてあげて下さいネ)。

 

「炊飯器で簡単、コーンブレッド」
by 宮崎県 NAONAOさん


<目次に戻る>

【材料】

(パン生地)
スイートコーンパウダー
とうもろこしパウダー
  小さじ2
ホットケーキミックス 100g
強力粉 200g
ドライイースト 小さじ1
塩 小さじ1
ぬるま湯 1カップ弱
(具材)
ベーコン 3枚
スライスチーズ 2枚

【作り方】

1. パン生地の材料を全て混ぜ、10〜15分捏ねる。
2. 炊飯器にバターを薄くひき、丸めたパン生地をいれ、保温にして10分、保温を切って30分待つ。(1次発酵)
3. 膨らんだ生地を取り出し、手で潰すようにガス抜きをしてから5等分し、中に切った具材をいれ丸めて再び炊飯器に並べ保温10分、保温を切って30分待つ。(2次発酵)
4. 2次発酵が終わったら、炊飯スイッチを押して炊き上がったら裏返しにして再び炊き上がりまで待って出来上がりです!

■ワンポイント■

完成後はすぐに炊飯器から出して、冷ます事。
余熱で熱が通り過ぎてしまいます。
生地に混ぜる具材は、粒コーンやウインナーでも美味しいと思います!

◆投稿者さんの一言◆

これだと簡単にふかふかのコーンブレッドが手軽にでき焼きたてのパンを簡単に家で食べられます。
ホームベーカリーも必要ありませんし、普通にパンを作るより手間もかかりません。
とうもろこしパウダーを混ぜる事で、とうもろこしの甘い香りとパンの甘みが増して、とても美味しいパンになりました。
主人も気に入って、中身を変えたりして、毎朝このパンで良いよ〜と言ってくれました。
また、簡単に手で割れるので、1次発酵後の分割を家族分に分けてもよいかもしれません。

 

「スイートコーンパンケーキ」
by 東京都 お〜ちゃんさん


<目次に戻る>

【材料 1枚分】

スイートコーンパウダー
とうもろこしパウダー
  小さじ2
ホットケーキミックス  100g
強力粉  200g
ドライイースト  小さじ1
塩  小さじ1
ぬるま湯  1カップ弱

【作り方】

1. フライパンを弱火で暖めておく。
2. ボウルに材料全てを入れ、よく混ぜる。
3. (2)をフライパンに厚さ1cm位になるように広げ、弱火で1分30秒〜2分位焼く。
4. 裏返して1分位焼いて、できあがり。

◆投稿者さんの一言◆

生地をよく見ると、コーンパウダーのつぶつぶが全体的に入って、美味しそうです。
ひとくちかじると、コーンの甘みと香りが口いっぱいに広がります。
冷凍コーンを入れるだけとは全然違うコーンの風味に仕上がりました。
冷凍コーンだけだと「コーン味」ですが、パウダーを入れると「コーンそのもの」といった感じです。
今度は、「スコーン」とか「パン」とかにもチャレンジしてみたいと思いました。
パウダーなので、とても使いやすいですね。
焼いてみたら、パウダーも細かい粒になって生地内にあったのが不思議です。
全体に混ざるのではなく、つぶつぶになっていたので、かえって美味しそうに見えました。
夫は普段、朝食はどうでもいい人なのですが、これを作ったらいつもよりも食べてくれました♪
「もっとないの?」ですって。