リサイクルトナー注文から納品までの流れ 次へ→

納品までの流れ1

今回はリサイクルサービスの流れを追跡するため、みのるのオフィスで使用しているLBP5700用のトナーカートリッジのリサイクルを「みのるオンライン」に発注してみましょう。

リサイクルトナーの発注(預かり再生方式の場合)

納品までの流れ1
-

型番で商品を検索、EP-86ブラックリサイクルトナーを発注しました。

【ご注文内容の確認メール】 がきました。

翌日の午後、佐川急便が空カートリッジの回収に来るとのこと。

プリンタから空カートリッジを取り出し、購入時の箱に戻し、隙間にパッキンをつめて準備しました。

預かり再生とは?

こんな場合も対応いたします

  • 再生に出す空カートリッジがない場合
  • 空カートリッジはあるが急ぎで必要な場合
リサイクルトナー即納便
  • お客様が使用済みカートリッジをお持ちで、特にお急ぎでない場合の方法です。
  • 使用済みの空カートリッジをお預かりして、トナー充填、パーツ交換等リサイクルをして、お返しするという流れになります。
  • お急ぎの場合、または使用済みカートリッジをお持ちでない場合は、弊社の在庫を使用いたします。 ※機種により、または状況により在庫出荷できない場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
  • 納期は約1週間ほどいただいております。

使用済みカートリッジの回収

佐川急便

佐川急便が集荷に来ました。

発送伝票は集荷のドライバーさんが持参しましたので、記入する必要はありませんでした。

回収が無事済みました。あとはリサイクルされて戻ってくるのを待つだけです。納期は1週間ほど。 次へ→

回収方法について

  • 空カートリッジの回収は通常、弊社で手配をして、こちらから回収に伺います。
  • 購入時の箱かなければちょうどいい大きさの空箱に入れてご用意ください(裸のカートリッジは回収できません)。
  • 配送途中に衝撃でカートリッジが壊れる恐れがありますので、なるべく隙間に新聞紙など緩衝材を詰めていただきますよう、ご協力お願い申し上げます。
  • 宅急便の発送伝票は佐川急便が用意して参ります。
  • 複数本数の場合、1梱包にまとめる作業は佐川急便が行います。

出雲工場

宇部工場

山口工場

関東工場

高品質をお約束する自社工場

私たち三笠産業は、リサイクルトナーサービスにおいて最も重要な原料(トナー)そのものから製造、組み立てを一貫して行っている数少ない会社です。

私たち三笠産業は、今年で66周年を迎えた歴史ある企業です。特に物体をミクロン単位まで微粉砕する技術にノウハウを持っており、この技術を駆使したプリンター用トナーの製造を得意としております。

現在は特にカラートナーの開発、製造に注力しております。ぜひ私たち三笠産業のカラーリサイクルのクオリティをお試し下さい。

購入金額の5%がポイントとしてたまります!

会員限定のサービスです。
会員登録(無料)されますと
「会員様専用のMyページ」にて様々な会員限定サービスがご利用いただけます。

ログインする

今すぐ登録する無料

安心・安全こだわり素材

▲国産野菜パウダーはこちら

フルカラーUVトナー関連商品

かんたんFAX注文

カレンダー

印の日はメール返信・商品発送ともお休みさせて頂きます。

営業時間:9:00〜18:00

18:00以降のご注文・お問い合わせの対応は、翌営業日となります。あらかじめご了承下さい。

check!月間30本以上お使いの法人様へ特価お見積もりします。